2005年10月03日

K−1 WORLD MAX〜世界王者対抗戦〜

k1tyumoku.jpg

注目カード(個人的にね)だけみていく
アンディ・サワーvs武田幸三
王者サワーといつも期待して見てる武田
総合的に安定しているサワーと
最近もろさが出てきてひやひやするが
破壊力はある武田
うーん、できれば武田に勝って欲しいかも

安廣一哉vsレミギウス・モリカビュチス
総合でも立ち技が非常に切れるレミギウス
K−1ルールで見たかった選手
積極的な選手だし超期待
でもそれ専門だと見劣りするのかな?
まぁ、がんばれ

鈴木悟vsマイク・ザンビディス
鈴木のK−1初戦
ザンビディスも大好きな選手だけど
鈴木はボクシング時代から見てた選手で
どれだけ出来るか期待
パンチが得意なザンビなんで噛み合うかも
まぁ、ザンビはあえて蹴り中心でいくかもね
鈴木のスマートなボクシング技術が楽しみ

ガオグライ・ゲーンノラシンvs佐藤嘉洋
やっと中量級にでてきましたよ
力出せるでしょ
ヘビーで揉まれた成果を見たい
相手は最後の強豪と言われてたが結果が?な佐藤
二人ともこれで試されるんじゃないかな
ガオがすんなり勝ったりしたら
ミドルは彼が中心になっていくだろう

とまぁ、ワンマッチはいいね
こんな楽しみなカードが多い大会はなかなかないよぅ
posted by メット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 語りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

やっと観ましたPRIDE

pridew&r.jpg

ライト級GPは五味選手とマッハ選手が決勝へ
マッハは安定した強さ
パンチでぐらついたところもあったけど
打たれ強いね
五味は川尻には完勝したが
アゼレードには微妙な判定
まぁ、テレビ放送ではカットしてたところが
あっただろうが
テレビだって日本人選手が活躍してるところを
できるだけ抜粋してると思うので
ホントに判定はギリギリだったのでは?
やはり階級ごとにスター選手を作り出さないと
盛り上がらないからね
しゃあないか

ウェルター級はヘンダーソン選手とブスタマンチ選手
両者とも2試合とも一本勝ちしている
日本人選手は4人出場したが決勝に残れず・・・
やっぱ難しいのかな
しいて言えば美濃輪が目立つぐらい
まぁ、美野輪はなんというか
奇をてらってるというか
負けても勝ってもどっちでも
話題に出来る選手って感じだからなぁ
スター選手とは言えないか

ま、大晦日は楽しみですね
ってあんま興味ないかも
posted by メット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 語りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

年齢について

tosi.jpg

話題がないので
先日行われたK−1GPをもとに
K−1では世代交代が進行しているのか考えてみる

主な選手(ヘビーのみ)の年齢
44角田信朗
40アーネスト・ホースト マイケル・マクドナルド
39ゲーリー・グッドリッジ
37フランソワ・ボタ
36マイク・ベルナルド 曙
35ピーター・アーツ
34レイ・セフォー
33ジュロム・レ・バンナ 武蔵
32グラウベ・フェイトーザ セーム・シュルト マイティ・モー
31ボブ・サップ ビヨン・ブレギー
30藤本祐介
29リカルド・ノードストランド レミー・ボンヤスキー シリル・アビディ 富平辰文
27アレクセイ・イグナショフ
26ナオフォール
25チェ・ホンマン カーター・ウイリアムス
22ルスラン・カラエフ ガオグライ・ゲーンノラシン
(誕生日までは考えていません)

うーん、よく分からん
ま、特徴を挙げれば
・世代交代は進みつつある
バンナ、ボン、イグが旧3強とは勝ち負けするとはいえ
今後を考えると、勢いでは確実に上回っている
アンディを入れた4強は、当時玉石混合とはいえ
浮かんでは消える選手達の中で、長期政権を握っていた
もしかしたらただ年齢的に弱くなったから
相対的に追いついたとも考えられるが
30歳前後の選手ならまだ伸びしろがあるでしょ
引退や総合への転向、弱化などの話がでてくる年齢の選手じゃ
もう無理でしょ

・他競技からの転向選手は年齢が高い(当たり前か)
ゲーリー(総合)、ボタ(ボクシング)、曙(相撲)、グラウベ(極真空手)
など年は高め
そこから一活躍するのはかなり無理がある
今はそれが通じちゃってるのがおかしいのだ
まぁホンマン(シルム)は若いけど
もう成長は見込めないんじゃない?

・日本人選手は今が旬である
30歳前後に武蔵、藤本、富平がいる
中迫(31歳)、天田(32歳)、子安(31歳)と層が厚い
ノブ(27歳)、堀(23歳)にもっと頑張って欲しいね
他にいないんだから

これぐらいしか思い浮かばんなぁ

まぁ、5年ぐらい経ったら
一昔前と当てはめると
イメージでは
ボンがホースト、イグがアーツ、アビディがマイク
の位置にいくのではないか(武蔵がアンディ?)
カーターあたりがセフォー、藤本か堀が武蔵の位置取り
になるのでは
きっとホーストやアーツはもちろん
バンナ、セフォーぐらいも引退しているだろう

まぁ、K−1自体が残っているかも疑問だし、もしかしたら
それに似た競技が2番煎じ、3番煎じで出現するかもしれない
でも、よほどの経営者でないと消えていくだろう
そうなるとキックヘビー級は縮小傾向に進むのでは

総合を見ると、修斗を筆頭にすそのが広く
レスリングやBJJ、プロレス、柔道からの参戦もしやすいので
こちらは安泰だな

あと気になったのは
モーは新星というわりに年いってること
posted by メット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 語りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

K-1GP開幕戦結果

kekka.jpg

K-1開幕戦の感想

○レミーvsイグナショフ●
ローが目立つレミーと攻め手の少ないイグ
イグはローをあまりカットしないのね
まぁ、手数の多かったレミーの判定勝ち
イグは復活には今一歩って感じだけど
いい選手ってことは再認識したよ
特に左フックと右ローキック
この試合は様子見って感じで進んじゃったね
早く万全の状態にもっていってK-1を賑わして欲しい

○バンナvsグッドリッジ●
この試合は豪快なKOが見れて良かった
バンナはパンチのKOが目立つ選手だけど
やっぱ蹴りもいいものもってる
打たれ弱い両者だけど
危なげない試合運びでバンナの完勝
ローが効いたね

○武蔵vsボタ●
たらこについては何も書きたくない
ボタはよく手を出してたと思う
蹴りにも慣れてきてたみたいだけどパンチがなぁ
腐ってもIBFチャンプなんだから
勝てる定石が欲しい
これ以上の活躍はどうでしょうかねぇ

○アーツvsモー●
モーの一人相撲で負け
でもなんか食らったのかな
モーは全くいいとこなしだった
ちょっと豪快なパンチ期待してたんだけど・・・
アーツはいい動きしてた
ハイキックは入りそうに無かったけど
いいローとコンビネーション
もっとボディ打っていっても良かったと思うんだけど
そうすりゃハイも入りやすいんじゃって
素人考えだな
ま、世代交代はちょっと悲しいんで
アーツが勝ってほっとした

○シュルトvsグラウベ●
シュルトつえーなぁ
あの長身グラウベに余裕で頭にひざが入ってたからね
もっと得意の前蹴りで自分の距離で戦って欲しかった
でも、優勝候補でしょう、スタミナ切れと打たれ強さ?が気になるけど
グラウベは完敗でしょ
いい選手だけどシュルトに当てられちゃぁなぁ
ほかの選手と当ってたら分からなかったと思うよ
うーん、あのシュルトの戦法はなかなか崩せないでしょ

○カラエフvsノードストランド●
ハイライトだったのが残念
カラエフもノードストランドもアグレッシブだね
スタミナはどうだったのかなぁ
カラエフは予選ではくたくたになってたからなぁ
(まぁ、あれは1デイトーナメントだったけど・・・)
ノードストランドもスピードがあるようで
いい選手に感じた
両者ともいがいと軽量なのかな?

○セフォーvsガオグライ●
これもハイライト
セフォーは安定した選手でスピードもあるから
ガオグライはきつかったでしょ
ま、ダウンについてはスリップでもおかしくなかったからね
ガオは一発体重乗せたの当てないと
ヘビー級でKOとるのは至難の業
セフォーは好試合製造機だから今後も楽しみ
いい選手と当てて欲しい
それにしても、凡戦全ラウンド放送して
いい試合カットかよ(ま、判定だったけどさ、あの試合よりまし)

○ボブvsチェ●
茶番
なんで二人とも何もしないで休んでんの?
ボブもゼィゼィ言い過ぎだったけど
チェもそれ見て全く攻めなかったね
ほんとチェは期待はずれ
ボブが攻めてくるまで立ちんぼ
ちょっと攻撃があたるとニヤニヤ
これでふざけたコメントでもしやがったら
大ッ嫌いになりそう
ま、相手がボブだったからあんだけ消耗したってのは
あると思うけど・・・
次は武蔵かシュルトかバンナに当てて欲しいなぁ
まぁ、あんだけ疲労を顔に出しちゃうボブよりましってことで
勝ち上がりは順当でしょ

それにしても今回も実況はクソだったな
それに谷川も・・・
ボブvsチェなんて
「スタンディングダウンだったから、ごにょごにょ」とか
「スタンデングダウンは判定に影響するかもしれない」とか・・・
ダウンは判定に影響するんだっつーの!そんなボブが好きか
まぁ、また武蔵プロテクトが発動しそうです
は〜あ
posted by メット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 語りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

世界柔道2005

judo.jpg

大会結果
男子
60kg級  江種辰明 警視庁    初出場 4回戦敗退
66kg級  内柴正人 旭化成    初出場 銀
73kg級  高松正裕 旭化成    初出場 初戦敗退
81kg級  小野卓志 了徳寺学園 初出場 銅
90kg級  泉   浩 旭化成    初出場 金
100kg級  鈴木桂治 平成管財  2回目 金
100kg超級 棟田康幸 警視庁   3回目 銀
無差別  高井洋平  旭化成    初出場 銅
男子国別団体 銀

女子
48kg級  北田佳世 ミキハウス   初出場 2回戦敗退
52kg級  横澤由貴 三井住友海上 3回目 銀
57kg級  宮本樹理 帝京大4年   初出場 初戦敗退
63kg級  谷本歩実 コマツ      3回目 銀
70kg級  上野雅恵 三井住友海上 4回目 2回戦敗退
78kg級  中澤さえ 淑徳大学4年  初出場 銀
78kg超級 塚田真希 綜合警備保障 2回目 銅
無差別  薪谷  翠 ミキハウス    3回目 金
女子国別団体 銅

個人戦は16人出場し、金3、銀5、銅3
団体戦は、銀と銅

中でも金をとった3名は素晴らしかったね
鈴木選手の安定した強さ
泉選手の負傷に負けない精神力
薪谷選手の長期離脱からの復活

テレビで全部見たわけじゃないけど
泉選手はすげぇなと思った
3回戦で韓国の選手に腕を極められて負傷
反則勝ちだったけど、その後の試合が
危ぶまれた
準々決勝は優勢勝ちだったけど
準決勝、決勝は一本勝ち
素晴らしいね

しかし、最後の団体戦は実力負けだったと思う
特に金をとった泉選手が反則勝ちした韓国の
選手にリベンジをくらったりして・・・
ま、怪我が無ければまた違ったろうけど

女子は不調の上野選手がキーだったような気がする
勝って終わったのはよかったと思うけど
塚田選手と横沢選手が個人戦の
リベンジ出来なかったのも
なんか尻すぼみな感じだったなぁ

最後に名前をあげたいのは棟田選手
きちんとした礼と言い訳しない潔さ
気持ちがいいし、心に残ったなぁ
posted by メット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 語りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

HERO’S

sam.jpg

うーん
どうなんでしょうね、これって

オレはあんまり楽しめなかったな
決勝に残ったのはKIDと須藤
まぁ、テレビ的、主催者的には順当な
結果だったんじゃないの

レミギウスと所を応援してたし
KIDや須藤が負けるようなどんでん返しを
期待してただけに
この結果と試合内容はまぁ、ちょっと期待はずれ

また放送のなかで、煽りVTRもなんか辛気臭かったしなぁ
あと、サムVS大山の試合やらなかったでしょ
3分ぐらい流せよな

ま、武士道に期待しますか
posted by メット at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 語りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

k-1GP全カード決定

k-1gp.jpg

ボブ・サップ vs チェ・ホンマン
レイ・セフォー vs ガオグライ・ゲーンノラシン
武蔵 vs フランソワ・ボタ
ジェロム・レ・バンナ vs ゲーリー・グッドリッジ
ピーター・アーツ vs マイティ・モー
グラウベ・フェイトーザ vs セーム・シュルト
アーネスト・ホースト vs ルスラン・カラエフ

(スーパーファイト)
レミー・ボンヤスキー vs アレクセイ・イグナショフ
角田信朗 vs ジョージ・“ザ・アイアン・ライオン”

うーん、決まったようです
ま、上から4つまでの対戦については前に述べましたが
追加カードについて考えましょ

アーツvsモー
アーツがどれぐらい衰えてるかによるんじゃないの?
振り回すタイプのモーのパンチを避けられないんじゃ
トーナメントは上がれないでしょ
モーのディフェンスはよく分からんけど
アーツはハイキックもう蹴れないのかなぁ

グラウベvsシュルト
期待してた二人が一回戦かよ
だったらそれぞれサップとホンマンに当てろよ
ま、判定までいくような試合になるかもしれんけど
強いと思うんだよな二人とも

ホーストvsカラエフ
ホーストが引退するってほんと?
ホーストはあまり試合してない感があるけど
有終の美を飾るか、引導を渡されるか
まぁ、カラエフには荷が重い気がするな


で、シードのボンvsイグ
ま、ボンにとっては勝ち負け関係ないので
もっと簡単な選手でもよかったと思う
イグは故障中ってきいてたんで
治療に専念して欲しかったよ
グランプリ取れる器と思ってたんだけどなぁ

最後に角田とジョージ
角田が出る必要性が全く感じられない
こんないい大会なのに茶番が一つ入っちゃったよ
スタンが40歳ぐらいだとすると
ジョージは何歳ぐらいなんだよ
角田は引退して、曙に負けに復帰して
何がしたいんだ?
だったらもっと有望な若手達を見たいよ
ま、ジョージの豪快なKOを期待
放送はいらない
こんなん放送して判定とかまでいって
他の試合はダイジェストでしたなんてなったら
失望もいいとこ
フラストレーションたまるなぁ

ま、前回のPRIDEの放送がレベル高かっただけに
期待は裏切らないで欲しい
posted by メット at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 語りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

PRIDEミドル級GP

いやぁ、久々に満足な放送を見た!

特にシウバとアローナ
これはしびれたね
PRIDE無敗のシウバと下馬評高いアローナ
やっぱ本当の強豪同士の試合って
面白いし、緊張感があるし、目が離せない
オレはアローナ寄りの応援してたから
ほんと興奮した
まぁ、一番かっこよかったのは
1R終了で間に入って止めたレフェリー

決勝はオーフレイムを下したショーグンとアローナ
これもいい試合だったよ
あんなにシウバがやりにくそうにしてたアローナを
終止押してたショーグン23歳
すげぇよ
こちらは強豪同士というよりは
ほんと戦争って感じ
KOでアローナを破ってショーグン23歳
いやぁ、シウバもうれしかったでしょう
ほんと良かった

で、ヘビー級タイトルのヒョードル対ミルコ
こちらも空気が凍るような攻防
ってのは1Rまで・・・
やっぱグランドもスタンドも強いオールラウンダーの
ヒョードルとやるとスタミナがもたないのかね・・・
ま、そのスタミナの差でヒョードルの勝ち
ミルコに勝ってほしかったんだけどなぁ
ま、王者の貫禄ですかね
それにしてもヒョードル意外と黒いのね
posted by メット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 語りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

東洋太平洋タイトルマッチ

見ましたよ

亀田興毅がフライ級新王者になったね

相手はタイのワンミーチョック
よく知らないけどムエタイ戦士だったみたい

しかし亀田は辰吉に顔が似てるね

ま、3RKOだったみたいだけど
強いね

ま、力の差によるKO勝ちっていうより
KO狙いの力勝ちって感じ

見ていて楽しいタイプだね

でも世界を狙うとなると
意外と振り回すタイプってきついかも

ちょい前に雄二ゴメスって選手がいて
ボディビルやってたみたいで
体は武田よりすごい感じだった

タイプはもっとフックを振り回す
超パワーファイターで
KO連発で
新人王+MVPをとったと思う

世界へいけるんじゃないか
通用するんじゃないかと
思うほどの攻撃力あったんだけど
乏しいディフェンス力と
異例の打たれ弱さで
日本タイトル止まりだったと思う

亀田にしてももっと長いラウンドを
見てみないと
スタミナ、打たれ強さ、テクニック等
分からんところがあるから
これから見物だね
posted by メット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 語りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

K-1GP開幕戦

ワールドGP開幕戦・決定カード

ボブ・サップ(アメリカ/チーム・ビースト)
チェ・ホンマン(韓国/フリー)

レイ・セフォー(ニュージーランド/レイ・セフォー・ファイトアカデミー)
ガオグライ・ゲーンノラシン(タイ/伊原道場)

武蔵(日本/正道会館)
フランソワ・“ザ・ホワイトバッファロー”・ボタ(南アフリカ/バッファローズ)

ジェロム・レ・バンナ(フランス/レ・バンナ・Xトリーム・チーム)
ゲーリー・グッドリッジ(トリニダード・トバゴ/フリー)

4試合きまったようです

サップvsホンマン
まぁ、巨人対決って感じ
サップは根性なしっぽいけど馬力あるし
ホンマンはまだ、けなすには早い
なんとなくサップに勝ってもらって
ホンマンの化けの皮(もしかしたら実力あるかも)をはいで欲しい

セフォーvsガオ
スピーディな試合になりそう
体重差はあるだろうけど、慎重差はほとんどないので
ガオにとってはかみあうのでは?
いい試合になると思う

武蔵vsボタ
これは贔屓を感じるなぁ
ボタが練習したとしてもキック素人の
臭いは消せないでしょ、蹴り貰うの苦手でしょ
武蔵は意外とディフェンスうまいし
パンチのみ気をつければいいんでしょ
ボタはガンガン来る選手には強い気がすんだけどなぁ
こりゃ凡戦必死

バンナvsゲーリー
これはまぁ、大味な試合になるんじゃないの?
振り回す同士で・・・
一回引退したような選手にバンナが負けるようであれば
バンナ干されるかもね


うーん・・・
気になるのは推薦枠
推薦枠ってあるんだっけ
あるならイグナショフ出してくれぇ
いるか?イグに勝てるほかの選手
そういえば怪我してんだっけなぁ

じゃあ・・・
どっかの世界予選勝ったやつ出してやってくれ
かわいそうじゃね?

あと期待してるのはグラウベとシュルト
優勝は無理かもしれないけどね
セフォーぐらいの位置にはなれると思う

あとの対戦カードいいといいなぁ
posted by メット at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 語りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。