2007年04月30日

K-1 WORLD GP 2007 IN HAWAII 試合結果

簡単に

トーナメント
<1回戦>
マイティ・モー○ 1RKO ●キム・ギョンソック
ヤン・“ザ・ジャイアント”ノルキヤ○ 2RKO ●ジュリアス“タワーリング・インフェルノ”ロング
ゲーリー・グッドリッジ● 1RTKO ○パトリック・バリー
アレクサンダー・ピチュクノフ○ 3RKO ●富平 辰文


<準決勝>
マイティ・モー○ 2RKO ●ヤン・“ザ・ジャイアント”ノルキヤ
パトリック・バリー● 3R判定 ○アレクサンダー・ピチュクノフ


<決勝>
mo_piku2.JPG
マイティ・モー○ 3RKO ●アレクサンダー・ピチュクノフ
今ノリノリのモーと極真の足技の雄ピチュクノフ
ピチュクノフの後ろ廻し蹴りは良かった
まぁ、モーのガードはガオグライの前例があるからね
でも最後は圧力でなんとか優勝
3連続KOだからって、一線級とやったらどうだろ?
逆にピチュクノフは今後に期待できると思う

<ヘビー級王者決定戦>
bada_fuji.JPG
バダ・ハリ○ 1RKO ●藤本 祐介
なんだこのスピードの違いは・・・
藤本には荷が重かったね
まぁ、ハリはいいね、凄くいいね
ムチのようにしなる攻撃で
何より速い
次期挑戦者がボンならどうなんだろ?
ハリの線の細さと頭の小ささが
気になるので、ボンがあっさり
勝っちゃうかもしれないね
でも、最年少王座獲得は素晴らしいし
いいキャラしてるよ

<スーパーファイト>
sawa_ran.JPG
澤屋敷 純一○ 2RKO ●ランディ・キム
うーん、あんま興味ねぇな
澤屋敷ってあんま好きなタイプじゃないんだよね
華が無いっていうかね
でも意外と活躍できる素質はありそう

hon_mai.JPG
チェ・ホンマン○ 2RKO ●マイク・マローン
こりゃまた興味ねぇな
ホンマンに当てるにはマイクは小さすぎ
どうせ勝てる見込みがないならノルキヤ当てろよ
もうやったんだっけ?

bon_gura.JPG
レミー・ボンヤスキー○ 3R判定 ●グラウベ・フェイトーザ
これはいい試合だったね
両者100kgちょいで
スピードとテクとコンビネーションが抜群
レミーはスタミナとガードが良く
グラウベは蹴りの多彩さ・的確さが良かった
僅差の判定だったけど、藤本より断然強いでしょ


全体を見て、海外への宣伝には良かったんじゃない?
地元のモーが大味なKO連続、そして優勝
バダハリの瞬殺KO
レミーとグラウベのハイレベルな攻防
ホンマンというモンスター

本物が1、2個入ると大会が引き締まるね
今回はハリとレミ・グラ
彼らが駄試合してしまったとしたら恐ろしいけどね
posted by メット at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 語りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。