2007年01月28日

レスリング全日本選手権、山本“KID"徳郁は2回戦で敗退

taikai.JPG

世界選手権の代表第1次選考会を兼ねた天皇杯全日本レスリング選手権で、約7年ぶりにアマに復帰した山本“KID"徳郁はフリースタイル60キロ級に出場。
1回戦では全日本社会人選手権3位の土田章博をストレートで下し、8強入りしたが、2回戦でアテネ五輪銅メダルの井上謙二に16秒負けを屈した。

2kai.JPG

<フリースタイル60キロ級>
優勝 湯元健一(日体大)
準優勝 井上謙二(自衛隊)
3位 大澤茂樹(山梨学院大)
3位 大館信也(自衛隊)

dakyu.JPG

ベスト8に入り、6月の全日本選抜選手権大会の出場権を獲得したが、井上との対戦で負傷し、右ひじ後方亜脱臼で全治3〜4ヶ月となり、出場がギリギリの状態とのこと。


KIDのレスリングの実力ってどうなんだろう?今回は腕投げをやられて、手のつきどころが悪く、脱臼しちゃってたね。やっぱアマの壁は厚いって感じがするね。
過去の実績とか見ると全日本学生選手権優勝、全日本選手権2位という成績を収めてるそうだ。そこから総合格闘家に転向し、修斗、HERO'Sで活躍。それらを加味した上での評価は上の下〜中って感じかな?となると北京オリンピックへの出場は厳しいね。次の選抜大会では優勝が条件らしい。


あんま興味なかったけど、そのまま優勝なんて出来すぎた話でしょ。負けたから、まぁ賑やかしとして書いてみました。


.「神の子」山本“KID”徳郁 ~世界王者への軌跡~
山本KID徳郁
B000KLNRWC

posted by メット at 21:11| Comment(1) | TrackBack(1) | 語りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hello friends, its wonderful post レスリング全日本選手権、山本“KID"徳郁は2回戦で敗退: K−1?好きですよ。 on the topic of teachingand entirely defined, keep it up all the time.
Posted by Woolrich jackets at 2013年08月07日 11:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

山本“KID”徳郁
Excerpt: 山本“KID”徳郁山本"KID"徳郁(やまもと"キッド"のりふみ、本名:山本 徳郁、1977年3月15日 - )は、日本のプロフェッショナル|プロ格闘技|格闘家。神..
Weblog: ちひろの記録
Tracked: 2007-09-19 05:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。