2006年04月29日

全日本選手権で石井選手初出場最年少優勝

4月29日、日本武道館で行われた全日本選手権
国士舘の石井慧選手が3連覇を狙う鈴木桂治選手を
残り時間6秒の時点で有効を奪い19歳4カ月で
今までの記録19歳10カ月(山下泰裕)を破り
最年少優勝を果たした

isii.JPG

いやぁすごいね
試合は一方的に鈴木選手のペースで
腕ひしぎも決まりそうだったけど
最後石井選手が微妙な大内で勝利

石井選手の勝利で重量級の構図が塗り替えられるかな?

小川⇒篠原⇒井上⇒?

.続き?
posted by メット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 語りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

亀田大毅KOできず「ごめん」

kamehan.jpg

サマート・ツインズジム(タイ)を一方的な攻めにより
追い込んだが倒すことはできず、3−0の判定で勝った

豪快なKO勝利と歌謡ショーを期待していたお客さんに
「ごめん」と謝罪した

決して雑な内容ではなかったが
ガードを固めた相手に駆け引きにより
隙をついてチャンスを掴み
ストップまで畳み掛けるということができなかった

まぁ、最終的には結果が一番重要であることを考えれば
2連勝という幸先良いスタートダッシュを決めた訳だが
インパクトという点でやはり兄には勝てなかった・・・
まぁ、兄貴のローブローも微妙でしたがね・・・

.続き?
posted by メット at 20:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 語りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

【究極の】一流格闘家vs動物6【異種格闘技戦】

mutu.jpg
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1126773914/

1 :実況厳禁@名無しの格闘家 :2005/09/15(木) 17:45:14 ID:ybLfjPc1
素手の人間はどこまで闘えるのか!?
特にヒョードルなんてもう人間に相手がいなくなってしまった


2 :実況厳禁@名無しの格闘家 :2005/09/15(木) 17:45:36 ID:vxry4tqL
ムツゴロウ最強


19 :実況厳禁@名無しの格闘家 :2005/09/15(木) 18:54:41 ID:pVs+LVr4
猛獣とは大人と幼稚園児以上の体力差があるんだったら殺されるじゃん。
ヤル気マンマンだったら喰われる


132 :実況厳禁@名無しの格闘家 :2005/10/02(日) 11:56:56 ID:Ky2SmKey
動物にかまれると、化膿したりするから、気をつけるべし。
傷が小さくても、すぐ消毒しないと、病気になって、死ぬこともあるらしい。
ピットブルのような闘犬種は、見た目は頭でっかちで体が小さくても、
朝鮮人のように、気性が荒く、すぐ噛み付いてくるチョン気質をもっているので、 特に注意が必要。


145 :強力粉 :2005/11/22(火) 09:44:36 ID:ym2WG0Vf
昔 藤原組長が熊と対決する番組があって口輪として爪を切られた熊と対決したが熊の体当たり三回くらいで死にかけてたよ 月の輪熊で ヒグマと虎ライオンなんかとやったら猫パンチで首とか折れちゃうよ


169 :実況厳禁@名無しの格闘家 :2006/01/23(月) 06:24:43 ID:/hxqtEd/
そういえば北海道ってヒグマ多い割りにヒグマに襲われる事件ってほとんど聞かないな。
薪を切ってるおじさんの横を普通に通り過ぎてる映像見てびびった。
でもおじさんまるで平気。


180 :実況厳禁@名無しの格闘家 :2006/01/25(水) 02:00:15 ID:UZEzNtSe
柴犬ぐらいまでは殺せるが、チャウチャウレベルだとやばいな。
土佐犬、ドーベルマンは首噛まれて瞬殺されるぽい


181 :実況厳禁@名無しの格闘家 :2006/01/25(水) 17:11:34 ID:yTo1vyAT
んで、誰も瞬殺された者はいないというオチ


182 :実況厳禁@名無しの格闘家 :2006/01/25(水) 17:45:39 ID:UZEzNtSe
サップが四足歩行で生活すればツキノワグマぐらいなら殺せるようになるだろ


183 :実況厳禁@名無しの格闘家 :2006/01/25(水) 18:26:58 ID:yTo1vyAT
それ以前に絶滅危惧種だから殺しちゃダメ


184 :実況厳禁@名無しの格闘家 :2006/01/25(水) 20:02:57 ID:VWd8uTb2
手負いのヒグマとはいえ倒すこともある猟犬。
人間じゃ手負いのヒグマでも素手では返り討ちに遭うだろうね。


185 :実況厳禁@名無しの格闘家 :2006/01/25(水) 20:35:29 ID:A8eEzTZF
でも弱い虎やライオンに口輪と強いゴム(爪に)つければ、強い力士なら相撲で互角かもしれない。


207 :実況厳禁@名無しの格闘家 :2006/03/19(日) 01:45:55 ID:MUw/r+3r
喧嘩の動画集めたサイトで警察犬に襲われるチンピラ黒人のがあった。
とてもじゃないけど腹蹴れだの、腕かませてアバラ折るだのなんて事が
できるわけないと実感した。
でかい黒人が痛みと恐怖で犬に振り回されて助け求めてた。そうとうな
ワルって感じだったけど


209 :実況厳禁@名無しの格闘家 :2006/03/22(水) 03:10:59 ID:Ewaf/5VF
俺が見たのは白人のチンピラお兄さんたちに警察がシェパードを仕掛けてる
やつだけどいきがってたお兄さんたちが頭を押さえて体を丸めて地面に
伏せて必死にシェパードの攻撃の痛みに耐えてた。蹴り入れるだのどころ
じゃなくてせめて頭と顔は噛まないでってお願いしてるみたい。
よほど痛いのかなぁ、犬に噛まれるって


219 :実況厳禁@名無しの格闘家 :2006/03/24(金) 14:27:20 ID:x6znLWT4
逃げるのに必死な犯人が犬相手にタイマン張る余裕なんて無いわけだが…。
犬に勝ったら見逃してもらえるってんなら頑張って戦うだろうが、
下手に犬を傷つけたらさらに器物損壊&公務執行妨害と罪が増えそうだが。
まあ法を犯した犯人に対して法に基づいて戦う警察犬を
野獣かなんかが一般人を襲うのと混同してるような奴には言っても無駄か。


240 :実況厳禁@名無しの格闘家 :2006/04/04(火) 02:56:22 ID:RSmL7UiX
ま、ヒョウあたりでも1頭で300人殺したのがいたくらいだから。
人類は常に獲物だったわけだからね。たまーにはずみで人が勝つと弱いとか
騒ぐのはバカ


247 :実況厳禁@名無しの格闘家 :2006/04/05(水) 08:37:24 ID:w5hLSwEA
素手で動物を『撃退した』例は数あれど
素手で野生動物を『仕留めた』例ってあるの?
虎殺しの空手家も檻の外から鉄の棒使ってたし
マス大山もロープで繋がれた牧場の牛虐待しただけだし
ウィリーも牙や爪剥がれたサーカスのじいちゃん熊虐待しただけだし
噂じゃ俺はこう聞いた。とかじゃなくてソース出してよ

まぁ、不毛な話し合いですね
大山倍達の牛殺しも
ウィリーの熊との戦いも
なんか動物虐待みたいで見てらんないね
ゴリラの握力500kgとか聞くと
やっぱかなわねぇなと思う
※ナメクジやカタツムリは食べないように!
 寄生虫がいるらしいぞ

続き?
posted by メット at 14:49| Comment(0) | TrackBack(2) | 格闘技板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

PRIDE 武士道 其の拾 試合結果

テレビで放送した分だけ

isi.JPG
石田 光洋○ 1Rフロントチョーク ●ポール・ロドリゲス
石田選手男前だね
そして力任せのスタンドでのフロントチョーク
正義の味方みたいだ


paru.JPG
アライ ケンジ● 1RKO ○ジェンス・パルヴァー
アライ選手はフラフラしながら頑張った
よく知らない選手だけど
パルバーみたいなアメリカ人好きですよ


deni.JPG
デニス・カーン○ 1RKO ●マーク・ウィアー
俺マーク・ウィアーとかアデウソンとか
ムエタイの強そうなヒョロヒョロした選手
好きなんです
ま、カーンが勝ったけど・・・


han2.JPG
ルイス・アゼレード● 1RKO ○ヨアキム・ハンセン
壮絶なKOだったね
両者疲れて隙ができてたけど
そのチャンスをうまく活かしたハンセンでした


pau.JPG
ムリーロ・ニンジャ● 2R判定 ○パウロ・フィリオ
CBAとBTTの争い
総合力でフィリオの勝ち
仇はショーグンにとってもらおう


go2.JPG
郷野 聡寛○ 1R腕ひしぎ逆十字固め ●キム・デウォン
キムは韓流柔道ファイター?
そんな相手から十字とった郷野選手はやるなぁ
マイクで沸かせましたね


baro2.JPG
近藤 有己● 1RKO ○フィル・バローニ
力でガンガンいく選手は大好きだけど
大味すぎないか?
ま、数打ちゃ当たるもんかね


minowa2.JPG
美濃輪 育久○ 1RTKO ●ジャイアント・シルバ
なんだかなぁな対戦
キャラが強い二人
実力が伴ってる美濃輪選手の勝ち
体格差は凄かったけどね


dan2.JPG
ダン・ヘンダーソン○ 2R判定 ●三崎 和雄
ダンはチョイ悪オヤジか?
ま、「ジャッジ○○・・・ダンッ!」が聞けたので満足
やっぱチャンプは強い


au2.JPG
五味 隆典● 1R肩固め ○マーカス・アウレリオ
いやぁ、見事な一本勝ちだった
敵がいないっていきがってた五味が
壮絶な絞めに屈す
ま、スタンドに付き合わず
見事なテイクダウン
強ぇかも

いやぁ、KOや一本が多くて
面白かったなぁ
なんていうか
群雄割拠って感じだね、武士道は
アウvs五味はホントいいもん見たよ

画像悪いし
何試合か抜けてるけど
武士道10のハイライト動画

.続き?
posted by メット at 21:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 語りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

K-1 WORLD MAX 世界一決定トーナメント開幕戦〜

sawa.JPG
アンディ・サワー○ 判定3−0 ●SHINOBU・ツグト・アマラ
朝青龍・白鵬に続き、モンゴルブームが来てるね
アマラはいい選手
サワー相手に延長判定まで持ち込んだ
ガタイは一階級下みたいだけど
スピードと積極性は通用する
これから期待の選手

dora.JPG
ドラゴ○ 判定3−0 ●オーレ・ローセン
ローセンはこの階級じゃ理想の体格だなって
思ってたんだけどなぁ
総合のほうが向いてるのかね
ドラゴは荒削りな感じがするけど
破壊力もってるね
紹介VTRのクルクル回りながらの
攻めは面白かった

sato.JPG
佐藤 嘉洋○ 判定3−0 ●マイク・ザンビディス
佐藤が完全にザンビを抑えたね
ザンビの一発を楽しみしてたけど
残念
佐藤を褒めるべきか
長身でローと膝を武器にするタイプといったら
コヒと同じだね
あんま好きなタイプじゃねぇなぁ

kohi.JPG
小比類巻 貴之○ 3R2分46秒KO ●イム・チビン
イム・チビンはスピードはあったけど
一線級にはまだだね
コヒはちょっと垢抜けた印象

kura.JPG
アルバート・クラウス○ 判定3−0 ●アリ・グンヤー
ホント接戦だったけど
クラウスはやっぱ強いんだね
K−1MAXの舞台は世界最高峰なんだなって
感じた(ちょっと単純?)

bua.JPG
ブアカーオ・ポー.プラムック○ 判定2−1 ●ヴァージル・カラコダ
カラコダはボクシング出身だが
キックの実力を持っていることを再認識させられた
なんかミーハーな意見だけど
ブアカーオはパンチの技術も
素晴らしいと思う

masato.JPG
魔裟斗○ 2R1分56秒TKO ●レミギウス・モリカビュチス
レミ残念
何が効いたんだろう?
ボディ?
ま、魔裟斗は安定した強さだね
あんま好きじゃないけど・・・

総評としては
ローセン、ザンビが負けたぐらいで
ほぼ番狂わせは無かった感じ
あとK−1の舞台はやっぱ
レベルが高いと思う
この階級は裾野が広くて
まだまだ未知の強豪はいるだろうけどね・・・

.続き?
posted by メット at 22:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 語りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

武蔵選手を嫌ってるわけ

musa.jpg

突然ですが、僕は武蔵選手が嫌いです
勝ちにケチがつく試合ばかりだからです
把握できる限りで戦績をまとめてみました

(KO勝:○ 判定勝:□ 引分:△ 無効試合:無 判定負:■ KO負:●)
年 勝敗 相手(独断コメント)
95 ○ パトリック・スミス(当初は積極的?)
  ■ スタン・ザ・マン
96 ○ キット・ライキンス(誰?)
  ○ サム・グレコ(グレコが足の指脱臼しただけ)
  ■ マイク・ベルナルド
  ■ サダウ・ゲッソンリット
  無 サム・グレコ(パンチで意識失って場外転落)
  □ ジャン・リビエール(ま、しょうがないか))
  ■ アンディ・フグ
97 ● ブランコ・シカティック
  ● カークウッド・ウォーカー
  ■ マイケル・トンプソン
98 △ 佐竹雅昭(落ち目になってきた佐竹に)    
  ● アーネスト・ホースト
  ■ マイケル・トンプソン
99 ○ ダンカン・ジェームス(ちっちゃいおっさん相手に)
  ■ カークウッド・ウォーカー
  ○ グレッグ・ボイティチェック(誰?かませ?)
  ○ ゲーリー・グッドリッジ(ローブロー。しらけた)
  ○ カークウッド・ウォーカー(いいミドル)
  ○ 吉岡基治(公募の素人に)
  ○ 長井満也(K-1無勝のプロレスラーに)
  □ 天田ヒロミ(うーん)
  □ ノブ・ハヤシ(またまたうーん)
  □ 佐竹雅昭(佐竹がK-1と決裂した試合だね)
  ● ミルコ・クロコップ
00 ● ピーター・アーツ
  ■ アンディ・フグ
  □ 冨平辰文(この頃の冨平に)
  □ 柳澤龍志(プロレスラーに)
  ○ 安虎(散打だっけ?)
  □ 天田ヒロミ(またかよ)
  ● レイ・セフォー
01 ■ アーネスト・ホースト
  △ エベンゼール・ブラガ(うーん、総合の選手に)
  □ 大石亨(このクラスにも)
  □ 中迫剛(うーん)
  ■ ニコラス・ぺタス
02 □ 野地竜太(グローブ素人に)
  △ グラウベ・フェイトーザ(この頃のグラウベに)
  ■ セーム・シュルト
  □ ジョシー・デンプシー(デンプシーの親戚だっけ)
  □ 天田ヒロミ(また)
  □ 冨平辰文(おいおい)
  □ 中迫剛(ジャパンGPオール判定)
  ● ジェロム・レ・バンナ
03 △ ゲーリー・グッドリッジ(まぁね)
  □ 角田信朗(年寄りに)
  ○ モンターニャ・シウバ(踏みつけられたんだよね)
  △ クリス・クリソポディウス(誰?)
  □ モンターニャ・シウバ(つまんね)
  ○ 堀啓 2RKO(ま、こん位の相手にはね))
  □ 藤本祐介(うーん、このレベルに)
  □ レイ・セフォー(疑惑の判定)
  □ ピーター・アーツ(引き続き疑惑の判定)
  ■ レミー・ボンヤスキー
04 ○ ステファン・ガムリン(白サップだっけ)
  □ 曙 太郎(こいつに判定って・・・)
  □ レイ・マーサー(ロートルボクサーに)
  □ シリル・アビティ(うーん、まぁ・・・)
  □ レイ・セフォー(疑惑の判定)
  □ ガオグライ・ゲーンノラシン(何キロ差があるんだ)
  ■ レミー・ボンヤスキー
  ○ ショーン・オヘアー(プロレスラーでしょ)
05 □ リック・ルーファス(うーん、まぁ)
  □ リカルド・ノードストランド(うーん)
  □ フランソワ・ボタ(GPは相手に恵まれたね)
  □ ルスラン・カラエフ(ホント相手に恵まれたね)
  ● グラウべ・フェイトーザ
  □ ボブ・サップ(ホントつまらん)
計 70戦43勝(KO:14,判定:29)21敗(KO:8,判定:13)6分け

今のファイトスタイルが確立された'00年頃からの戦績を見ると
44戦 KO勝:4 判定勝:25 反則勝:1 引分:4 判定負:6 KO負:4
なんと判定の割合試合の割合が35/44≒79.5%
完勝した相手といいますと、
安虎、堀啓、ガムリン、オヘアの4名です

クリンチが多く、ラッシュは皆無
相手がぐらついても、様子見してる
ピンチになれば後ろを向くくせに
金的と後頭部のアピールが多い
そんな試合でゴングが鳴ればガッツポーズ
そして疑惑の判定
負けても「効いた攻撃は無かった」
立ち技格闘技最高峰のステージを自負しているなら
K-1においてこんな消極的な選手が活躍できるはずが無い
僕は彼の戦い方を好きになることは無いし
応援もしません
(唯一の例外は彼よりクリンチの多かった散打選手との試合)

.続き?
posted by メット at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 語りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。